TuneMobie Apple Music Converter

TuneMobie Apple Music Converter操作ガイド

TuneMobie Apple Music Converterは使いやすい且つ強力的なApple MusicとオーディオブックからDRM制限を解除するソフトウェアです。下記の手順に従って、TuneMobie Apple Music ConvererでApple MusicとオーディオブックからMP3、M4Aへ簡単に変換しましょう。

ステップ1: TuneMobie Apple Music Converterを立ち上げる

インストール完了後、TuneMobie Apple Music Converterを立ち上げると、iTunesも自動的に起動されます。その前、すでに実行中iTunesを閉じてください。iTunesライブラリでは大量の音楽トラックがある場合、最初の実行で数分かかることがあります。読み込みに時間がかかると、「更新する」ボタンをクリックしてください。

音楽、ビデオ、ホームビデオ、映画、テレビ番組、Podcast、iTunes U、Apple Musicプレイリスト、オーディオブックなどの全てのiTunesプレイリストが左側パネルに表示されます。

デフォルトでは、インターフェースに三つのパネルが表示されます。下図のように、左側パネル、右側パネルと下側パネルです。右上隅にある三つのボタンをクリックすると、パネルを表示また非表示にすることができます。

TuneMobie Apple Music Converter

ステップ2: 音楽トラックを選択

左側パネルでプレイリストを選択すると、右側パネルにトラックの名前、持続時間、アーティスト、状態、アルバム、タイプなどの情報が表示されます。楽曲をクリックすると、ジャンルと種類も表示されます。楽曲の名前欄の左端にチェックボックスがあり、チェックして楽曲を選択することができます。

プレイリストにある全ての楽曲を選択したい場合では、情報バーにあるチェックボックスをチェックしてください。再度クリックすると、選択状態が解除することになります。

ある楽曲を変換したいが、どのプレイリストにあることが忘れる場合で、ツールバーにある曲の検索ボックスを利用してください。楽曲の名前、アルバム、アーティストなどを入力して検索すると、検索結果を表示します。

TuneMobie Apple Music Converter

ステップ3: 出力形式を選択

下側パネルで「出力設定」と「メタ情報」という二つのタブがあります。「メタ情報」が見つけない場合、「オプション」ボタンをクリックして「メタ情報タグ」をチェックしてください。「出力設定」タブで出力形式を選択できますし、フォーマットのパラメータを変更またカスタマイズすることができます。Apple Music Converter Windows版は広く使用されている音声形式を提供しています。一般的に言って、MP3またM4Aを出力形式として選択することが多いです。Apple MusicをiPhoneの着信音にしたいと、M4Rを選択してください。

出力形式を選択

場合によって、コーデック、ビットレート、サンプレート、およびチャンネルを変更することができます。設定がよくわからない場合、プロファイルで High Qualityを選択することをお勧めします。また、このタブで出力フォルダを選択することができます。デフォルトの出力ファイル名は「音楽のタイトル.mp3」となります。「オプション」でお気に入りのルールを設定するとファイルの名前を変更することもできます。

「メタ情報」タブで、ファイルのタイトル、アーティスト、アルバムおよびジャンルなどの情報を変更することができます。一般的に言って、iTunesで購入した曲と購読したApple Musicトラックの詳細情報があるので、ファイルの情報を変更する必要がありません。このタブを使用しない場合は、「オプション」でこのタブを非表示にすることができます。

メタ情報を変更

もし設定がよいと思うと、直接に「変換」ボタンをクリックしてください。

ステップ4:オプションを変更

ツールバーにある「オプション」ボタンをクリックすると、 いくつかのオプションが見えます。ここで、変換のスピードを 1倍から16倍に調整することができます。速いスピードはバッチ変換に非常に役立ちます。出力に品質の問題がある場合は、スピードを遅くすることもできます。

Apple Music Converter オプション

出力ファイル名を変更する時に、{Title}、{Album}、{Artist}、{TrackID} および{DiskID} で使えますし、ハイフン、スペース、下線などの特殊文字を使用できます。また、ファイルのパスでスラッシュを使用してください。例えば、{Album}/{Artist} - {Title}、このようにを設定すれば、ダウンロードしたApple Musicの曲の保存パスと出力できたMP3ファイルのパスが以下のような表示になります。
Apple Music: D:\iTunes Library\Apple Music\Taylor Swift\1989 (Deluxe)\06 Shake It Off.m4p
MP3出力: D:\My Music\1989 (Deluxe)\Taylor Swift - Shake It Off.mp3

ステップ5: Apple Musicとオーディオブックを変換

出力設定とオプションに関することがよいと思って「変換」ボタンをクリックすると、Apple Musicとオーディオブックを指定される形式に変換することができます。ファイルが変換完了後、「出力先を開く」ボタンをクリックして出力できたファイルを見つけます。

Apple Music 曲を変換

今、出力のMP3、M4Aの曲を自分の iPad、iPhone、iPod Touch、iPod Nano、iPod Shuffleへ転送できますし、MP3プレーヤーにも入れます。

お得なバンドル