> 活用記事 > Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3形式に変換する方法

Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3形式に変換する方法

分類:Spotify変換ソフトの活用術|投稿者:丸山 正夫|2018年3月15日

概要

Spotifyは無料版と有料版など二つのプランがあります。Spotify無料版はインターネットに接続しないと、音楽を聴けません。Spotifyから曲のダウンロードも不可能です。Spotify有料版なら、曲のダウンロードは可能ですが、ダウンロードしたファイルはDRM保護付きのOgg Vorbisファイルです。iPod Nano/Shuffle、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーなどで聴けません。Spotify音楽をMP3形式として保存することは可能ですか。Spotify Music ConverterというSpotify MP3変換ソフトを利用したら、すごく簡単になります。

Spotifyの音楽ダウンロードについて

Spotify MP3変換

定額制のストリーミング音楽配信サービスであるSpotify、日本に上陸してから、大人気を取得しました。最近も皆の話題になります。Apple Musicとの比較、Spotify無料版と有料版の違い、Spotify音楽の保存とダウンロードなど様々な話題があります。特にSpotify音楽をMP3ファイルとして保存したいユーザーも多いです。

周知のように、Spotifyは無料版のSpotify Freeと有料版のSpotify Premiumに分けています。2018年3月現在、Spotifyの有料購読者は既に7100万に超え、無料購読者を合わせて、1.59億のユーザーも超えました。しかも、Spotify利用可能の国と地区はただ51個です。まだ大きなポテンシャルがある見込みです。

Spotify無料版なら、曲の間に広告が入って、音楽のダウンロードは不可能です。また、インターネットに接続したいと、音楽を聴くことも不可能です。つまり様々な制限があります。Spotify有料版なら、広告が消え、音楽のダウンロードも可能で、オフラインで聴き可能です。しかし、たとえSpotify有料版を使っても、ダウンロードしたファイルMP3とか、M4Aとかなど汎用の音楽形式ではなく、DRM保護がかかっているOGGファイルとなっています。そのため、iPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーなどのデバイスで直接Spotify音楽の楽しみは不可能です。

Spotify音楽をMP3形式に保存する方法はありませんか。一部の録音ソフトもSpotify音楽を再生しながら、MP3として録音することが可能ですが、多くの操作と曲の情報の編集が必要で、面倒です。ここでは使いやすくて、簡単にSpotify音楽をMP3に変換できるSpotify Music Converterを紹介します。

Spotify MP3変換ソフトであるTuneMobie Spotify Music Converterの紹介

TuneMobie Spotify Music Converter

TuneMobie Spotify Music Converterは、Spotify無料版とSpotify有料版のいずれを利用しても、Spotifyから曲、プレイリストとアルバムをパソコンにダウンロードして、汎用のMP3、M4A、WAVとFLAC形式に変換できます。Spotify有料版に入会しなくても、オフラインでSpotify音楽を聴けるソリューションです。

MP3などの音声形式に変換する時、Spotify音楽の曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、アートワークなどの情報をそのままで保持できます。プレイリストとアルバムのダウンロードと変換に対応して、一気にお気に入りのSpotify音楽をパソコンに落とせます。

Spotify Music ConverterはSpotifyアプリケーションと連動する必要があります。常に最新のSpotifyバージョンに対応可能です。公式サイトのSpotifyまたはWindows Store版のSpotifyにも対応しています。また、Spotify Music Converterは最新のWindows 10またはmacOS High Sierraに対応しています。

Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3形式に変換する方法

ステップ1:TuneMobie Spotify Music Converterを起動

このSpotify MP3変換ソフトを実行すると、Spotifyも自動的に起動されます。ソフトを利用している間、Spotifyを閉じないでください。

Spotify Music Convererのインターフェース

ステップ2:Spotify音楽を追加

Spotifyを手前に表示して、Spotifyからお気に入りの曲、プレイリストとアルバムをSpotify Music Converterにドラッグ&ドロップして、Spotify音楽を追加することができます。

Spotifyから音楽をSpotify Music Converterにドラッグ

或はSpotify Music Converterのインターフェースで「ファイルを追加」をクリックして、Spotifyの曲、プレイリストとアルバムを右クリックして、表示されたメニューのシェアに移動して、曲、プレイリストとアルバムのリンクをコピーして、Spotify Music Converterの左下に貼り付けて、「+」或は「追加」ボタンをクリックして、Spotify音楽の追加も可能です。

Spotifyアルバムリンクをコピー

プレイリストとアルバムにある全ての曲は検出されます。デフォルトでは全ての曲はチェックされます。もちろん、気にいらない曲のチェックを外しても可能です。曲の選択後、追加ボタンをクリックすると、曲は変換リストに追加されます。

ステップ3:MP3形式を選択

Spotify Music Converterの既定の出力形式は320kbps MP3です。ただし、他の形式に変換したことがあったら、オプションをクリックして、上級タブでMP3を選択することができます。ビットレートとサンプルレートの調整も可能です。Windows版は5倍速でSpotifyをMP3に変換することができます。

TuneMobie Spotify Music Converterの出力形式と変換スピード

ステップ4:Spotify音楽をMP3に変換

「変換」ボタンをクリックすると、Spotify MP3変換が始まります。履歴ボタンをクリックして、変換したMP3ファイルが表示されます。フォルダアイコンをクリックして、出力先を開けます。

Spotify音楽の変換中

これで、Spotify音楽はMP3としてパソコンに保存できます。後、iTunesを通じて、iPod Nano/Shuffleに転送したり、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーに入れたり、動画編集ソフトでBGMとして利用したりすることができます。

結論とヒント

上記の方法から見ると、Spotify MP3変換は容易いことです。同じストリーミング音楽配信サービスであるApple MusicもDRM保護が付いています。Apple MusicをMP3に変換したい場合、Apple Music Converterをお試し下さい。

このSpotify Music変換ソフトを利用して、Spotify Freeユーザーも簡単にSpotify音楽を存分に楽しめます。ただし、Spotify Freeで配信された音声のビットレートは160kbpsです。320kbpsのMP3に変換しても、160kbpsの音質と同等です。音質を重視している方は、320kbpsで配信されているSpotify Premiumをお勧めします。それで、本物の320kbps MP3を取得できます。ただし、耳はあんまり敏感でない方、160kbps MP3と320kbps MP3の違いを感じられないかもしれません。

Spotifyのどのプランを利用しても、MP3音楽ファイルに変換したら、大変便利になりました。Spotify音楽をMP3に変換したい方はぜひSpotify Music Converterをお試し下さい。